Pride & Philosophy

緻密さのダイナミズム。

港から港へ。国から国へ。貿易と産業の未来を担い、大海原を切り裂いて進むタンカー。何万トンものエネルギー資源や物資を、安全に、そして可能な限りの最高速で目的地へと届ける。まさにグローバル(世界規模)という言葉がふさわしい技術。その場所にこそ、私たち「きしろ」が受け継いできた匠のスピリットによる技術が生きているのです。想像を超えた大きさの製作物に、極小単位の技と情熱を注入する。私たちは、そのようにしてわが国の重要な産業のダイナミズムを支えて来ました。
ここにあるのは、単に「工場」と呼ばれる場所ではありません。「加工」と呼ばれる概念でもありません。受け継がれて来た魂と技を昇華させて描いていく、100年先のモノ創りのストーリーです。100年を超えて、さらに100年先へ。「きしろ」のDNAは、次代に生き、新しいドラマを生み続けます。
これからの、きしろにご期待いただくとともに、さらなるご指導、お引き立てをくださいますよう、お願い申し上げます。

松本 好隆
株式会社 きしろ
代表取締役社長

松本 好隆
松本 好雄
株式会社 きしろ
代表取締役会長

松本 好雄

FUTURISTIC STAGE

世界に誇る船舶用機械加工技術に最新のNCをジョイント。未来のエネルギー産業をサポートします。

旧日本海軍の戦艦大和の主砲を加工した大型旋盤を、今も現役機として稼働させている、きしろ。
70年以上にわたり高精度と生産性を支えているのは、優れたメンテナンス技術と、モノ作り精神の絶えざる継承です。

長年にわたって培って来た船舶用機械加工技術に、最新のNC装置をジョイント。
高効率の追求・高精度なNCのテクノロジーパワーと、熟練工の最終仕上技術がきしろの独自性。
そこに「匠の技」がプラスされそのコンビネーションは、他社の追随を許しません。

伝承の技、最先端のテクノロジー、自社内の優れたメンテナンス能力。
これらを統合し、きしろは今、エネルギー産業に注力。
わが国の産業・生活の基盤となる分野において、私たちの技術は本格稼働しつつあります。

JISQ9100を取得(航空・宇宙・防衛品質マネジメントシステム)

航空機産業は世界的な民間航空機の需要増により、今後ますます長期的な成長が予測される分野です。株式会社きしろは、この航空機産業に参入すべく、JIS Q 9100を(航空・宇宙・防衛品質マネジメントシステム)取得しました。この領域で牽引役の役割を果たすべく、社内プロジェクトを鋭意進めています。

ISO9001を取得 万全の品質管理体制

ISO 9001を認証取得

私たちの仕事は大型機械を取り扱いながら、ミクロ単位の精度維持が必要な世界です。顧客満足のために、営業と製造とが一体となった万全の品質管理システムを敷いています。

認証

経営基本方針

Page Top